FC2ブログ

当サイトはカタハネRococo Worksを絶賛応援中です。


↑site top

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<< 2008/06 >>

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2008.06.10(Tue)


 お昼休みにこっそりと。空腹ですね。それよりも昨晩の雷もどこ吹く風で関東は大変良い天気に恵まれ、眠いですね。

画像が表示されないとのご報告を多数頂きましたので調べた所、多分、Photoshopでweb用に変換していなかった所為だと思われましたので修正しておきました。こちらでみたときにはちゃんと表示されるのですけれど。何故でしょうね?
あと、その前に夏コミ用に依頼して頂いた表紙絵を取り込んだ時の設定のままだったのでRGBではなくてCMYKにしていたのも問題だったのかも、しれません、ね;

それでは、お騒がせしました;
まだ表示されないようでしたらまた対策致しますのでご連絡ください。
まだまだネットについて明るくないのでお気軽におっしゃって頂けると助かります。
ご報告有り難うございました!

スポンサーサイト
お詫び。 | 未分類 | com(0)|



2008.06.09(Mon)


  やみの日、ですね。一日すぎてしまいましたけれど。やみの日は相変わらず引きこもってました。
そんな感じでごきげんよう、こずみっくです。

.........すみません。AtoS更新とか言っておきながら時間がなくて描き上がってません。orz



「ねぇねぇ奈々ちゃん。ボーリングやろーぜ」
そんな先週のいたずら黒うさぎ。

代わりに唐突にゆかりなな。
うろ覚えで似顔絵描いたので似てるかどうか自信がありません。
ぶっちゃけ愛で描きました。ネットが無くて飢え死にしそうだったのでこの前秋葉原の(ついでに以前ブログにも書きました田村さんの十六夜の月 カナリアの恋のポスターはまだあるかしらんと見に行ったのですが、代わりに堀江由衣さんがいらっしゃいました。ほちゃ。代わり、なのか。声優さんの棚に田村さんのCDやらライブDVDやらが沢山並べられていて。うはうはしながらみていたら、横から二十六様に「般若自重」と言われてしまいました。.....お金貯めたら買いに来ようと思います。)オノデンで二十六様と出かけた際に昔懐かしのラジカセ買ってきました。1880円くらいの。
早速家で堀江由衣の天使のたまご聴いてみたのですが(残念ながらその日は日曜日でした)、どこか別の放送と混ざっているのか大変聞き取りづらかったです。同日に別の局から放送されている林原めぐみさんのラジオは大変明瞭に聞こえたのですけれど。まぁ、うん。我慢して。愛で。聴きました。
そういえば、最近私が人と会話をすると必ずと言ってよいほど「田村さん」「田村ゆかりさん」「ゆかりさん」という言葉が出てきます。自覚はあるので、口にする前に一瞬ためらうのですけれど「またかよ」と思われるのを覚悟でゆかりさん話が始まります。りりかるまじかるに。
昨晩も、秋葉原での事件もあって二十六様から「大丈夫ー?」とお電話いただいたのですけれどその際にも「田村さんのラジオで....」と話していた気がします。あかん。
 その上近頃寝付きが悪いのでベッドで目を閉じたまま何時間も無駄に過ごしてしまう事が多いのですが、これじゃ時間が勿体ないなとipodで田村ゆかりさんプレイリストをかけながら何となくゆかり奈々の構想を練ってみたりしていたらいつの間にやら寝てしまったらしく夢にゆかりさんが出てきました。どんだけ中毒なんでしょうね。
ちなみに、永遠の17歳の方に失礼かもしれませんけれど、なぜか10年後のゆかりさん。
目尻に小皺があったり体型も崩れ気味だったりと年輪を感じさせるような風貌だったのですけれど。
うん、ですけれどね。何が問題かって、それが、か、可愛かったんですよ。
どきどきしてしまいましたね。いくつになってもゆかりさんはゆかりさんだなぁと感じていて。むしろ歳を経るごとに魅力的になっていく様な。大変シュールなのかリアリズムなのかよくわからない、夢で。気がついたら最後に時計をみてから二時間後に目が覚めて、どこからが構想でどこからが夢だったのかいまいち分かりませんでした。



 この時期といえば半ば恒例の健康診断がありました。
所属している場所によっては多少違うのかもしれませんけれど。
そんな中、体重が昨年より7キロ落ちました。


 最後に測ったのが丁度一年近く前ですから急激に落ちたわけでもないので、そう危惧するほどのものでもないのですけれどせめて後三キロ落ちてくれればなと。
このまま体重が落ちれば引き篭もりな私もスレンダーなお姉さんになれるのかしらんと欲深に願ってみましたが、身長が相変わらず150と数センチ。
すらっと背が高いお姉さん。憧れますね。
いえ、正直見てるほうが大好きですけど。(※公共の場での視姦はやめましょう。)
時折見るからにオタクな中年男性とか見ると仲間だなぁと心が和みます。



そうそう、リリマジがありましたね。
皆様お疲れ様でした!と、遅まきながら。
えぇと、スケッチブックは先着一名とは言ったものの結局三枚ほど描かせていただきました。会場で描いたのはこれに加えてアフター用の自重しなかったなのフェ色紙でしょうか。
描きながら「糸!糸が!」と叫んでいたのも良い思い出になることを切に願います。
途中、訪れたかまぼこ太郎様に「自重するな」と背中を押していただき、タダお姉さまには「ちょっとこず自重~」と人のあるべき姿の何たるかを諭されながら描き終えたわけですが、個人的に見たい色紙がありましたので他の方々の色紙を見ていたら先に提出した自重しなかった色紙を携帯で撮影していらっしゃる方に「できればメモリではなく心に仕舞っておいてください」と泣きつきたくなりました。
心なら、多分、そのうち風化しますし。
(そういえば、UNIONでも自重してなかった気がします。ちなみに画像はkitさん撮影の物を更新の種にと頂きました。有り難うございます)
 それにしても、リリマジ。リリマジですよ。何もかも皆懐かしいですね。
会場ではすぐにでも「おうち帰りたい」一心だったのですけれども。
いえ、楽しかったのですけれどね。なんか、色々必死で空元気で動いていた気がします。
なのフェイとか叫ぶと元気でますよね。
スケッチブックのご注文を承っているときとか「なのフェイですね!」と超笑顔で。
あ、といいますか、黒猫さん。読んでいらっしゃいますかな?
入れ違いになってしまったようですみません; いらした際に、お名前は漢字かカタカナかひらがなかお聞きしようと思っていましたので宛名を表記していませんでした。orz
もしよろしければ次の機会にどうぞ、またお立ち寄りください;

 オフレポと称しほとんど自分用日記な感じで入場前までの道のりを最近6年以上親しんだMacよりWindowsの方を使う機会が多くなりましたのでこちらのキータイプ練習ついでに書いてみたのですけれど。その後を書こうとしてごっそり抜けてましたよ。記憶が。
いえ、ごっそりは誇張ですが明らかに曖昧。
こう、ぎゅっとしたくなるような(セクハラ)女性にお菓子を頂いたり(有難うございました!)、
くるそへさんにお茶とfetishの第二版(有難うございました!また今度ゆっくりお話したいです。)とお茶を頂いたり(余談ですがfetishの第一版と二版の間違い探しをしてみたのですが、最初普通に第二版を読んだ段階ではP7の4コマ目のフェイトの目と第一版ではお急がしかったんだろうなぁと思っていた後半のなのはの髪のトーンしか分からなかったのですがよくよく見たら美由希となのはの髪のハイライトやなのはのリボンや細かい背景描写部分や人物の影やはみ出し部分、P6の小さいコマ二つとかが。こんな修正ちゃんと見なければ分かりませんし正直修正しなくても十分なクオリティで暫くへこんだり。といいますか、何でしょうね。この一つで二度美味しい感覚。「皆さんも是非お試しください」)小柄で可愛らしい韓国人の女性が流暢な日本語で訪ねてきてくださったりは覚えているのですけれど。
正直余りに人が多くて目が回ってました。人が多いのは苦手ですね。あと、会場で挨拶などしていたら早々に腰が痛みました。歳でしょうか。運動不足でしょうか。虚弱すぎやしませんか。
あぁでも打ち上げは毎度のことながら、あれでした。おくびょう者のかくれがさんとかモーソー秘密基地さんなどのオフレポにちらりとあるわけですが、えぇどうせセクハラ大魔王です。何だかふてくされているようですが。・・・打ち上げのときのお酒の一口目の旨さは異常ですよね。
今回SS系サイトさん中心のPちゃんのところと絵師サイトさん中心の時空管理局さんの打ち上げに掛け持ちで出ていたので結構自重したつもり、なのですけれど、ね。私いつか刺されるんじゃないかと思います。皆様のファンの方に。
とりあえずそんな感じな打ち上げだったのですけれど。あれですね、帰ったら絶対に動けなくなるという確信めいたものに突き動かされつつ最終的にカラオケの長椅子のジンナイさんが寝ていらっしゃる横でつられて私も寝入っていた、と。
翌朝は駅で涼香さんたちをお見送りして、そのまま山手線でぐるりとまわり新宿で待ち合わせがあったので代々木の公園のベンチで暫く休んだ後時間を確認しようとしたらバッテリー切れだったのでどこか時計のあるお店でも入っていようと立ち上がろうとしたら盛大にこけて近くにいた見ず知らずのおば様にものすごいお世話になってしまいました。人の親切がひどく身に染みました。でも正直恥ずかしいほうが強いです。
こう、今の緊張状態が切れたら絶対に動けなくなる、という予感は当たったようで。
駅を聞かれて付き添っていただいてしまい(といいますか連行)ひくに引けなくなり帰ったら。
数日起き上がれませんでした。
体力落ちたなぁと痛感しますね。
なんか、もう、色々申し訳ございませんでした。orz









以下拍手お返事です。有り難うございました! ・・・溜め込んでしまい本当に申し訳ございませんでした。orz
頂いた拍手は全て目を通している筈ですけれど、保存し忘れなどあったらごめんなさい。orz


more

生存報告。 | 拍手レス。 | com(0)|






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。